0
¥0

現在カート内に商品はございません。

豆腐の味噌漬(かたいタイプ) 民宿山里

豆腐の味噌漬(かたいタイプ) 民宿山里

¥600 税込
数量
関連カテゴリ
関連タグ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
弱火で乾燥させ水分を飛ばした五木の固豆腐を、無添加みそに2週間以上漬け込み熟成させ、伝統的な固いタイプの豆腐の味噌漬けです。
水で洗わず、薄くスライスしてお召し上がりください。お好みでわさびやゆず胡椒を添えてもおいしくお召し上がりいただけます。

内容量:1個

配送方法:通常配送

製造者:民宿山里 土肥康之

原材料:大豆(熊本県産、遺伝子組み換えでない)、無添加味噌(米、大豆、食塩、大麦)、三温糖/豆腐用凝固剤、(一部に大豆を含む)

アレルギー(7品目・20品目):大豆

保存方法:直射日光、高温多湿を避け保存

JANコード:4571446740011

和風チーズとも言えるあっさりとした味わいで、そのままお召し上がりいただくほか、日本酒や焼酎、ワインのおつまみにしたり、小さく切ってサラダに和えたり、和風にも洋風にもお好みにアレンジいただけます。

<お召し上がり方>
水で洗わず、そのまま2-3ミリに薄く切ってお召し上がりください。


熊本県では、五木・五家荘など九州山地の人吉球磨や八代地方に古くから伝わる伝統食・保存食で、古くは焼き畑で栽培した麦や大豆を使った、自家製の豆腐や麦味噌で作られた。
伝統的な固いタイプの豆腐の味噌漬けには、大豆をふんだんに使い、重石を長時間かけて水分を絞り、保存性を高めた固豆腐(樫の木豆腐、かずら豆腐とも呼ばれる)が用いられる。
近年では、食べやすくアレンジされた柔らかいタイプや、もろみ味噌に漬けたものなども登場し、お土産物にもなっている。一説には、平家落人が伝えた保存食とも言われる。
植物性タンパク質を豊富に含む発酵食品で、今なお地域で愛され受け継がれる、山の暮らしが育んだ伝統の保存食である。
ページトップへ